記念撮影ポイント[大観峰・阿蘇]

『大観峰』観光ガイド[阿蘇ミルクロード]

阿蘇五岳とカルデラ平野[大観峰展望台]
阿蘇北外輪山の中央部に位置する『大観峰(だいかんぼう)』は、北外輪山のなかでも最高峰。阿蘇カルデラ内に突きでた展望所からは、カルデラ内に広がる阿蘇市平野部と阿蘇火口をふくめた『阿蘇五岳(あそごがく)』が大パノラマで一望できます。

また、ふるくは豪族たちに見張り場として利用されたことから『遠見ヶ鼻』と呼ばれていました。

大観峰のようす

記念撮影ポイント[大観峰・阿蘇]

観光施設・展望台

大観峰には、阿蘇を見渡せる展望所はもちろんのこと、公園化された遊歩道、レストラン・軽食・土産販売をする観光施設のほか、広い敷地の駐車場を備えています。

そのため『観る・歩く・食べる』がそろった充実の観光スポットです。
大観峰展望台・駐車場・レストラン[阿蘇ミルクロード観光]
《観光案内画像クリックで拡大します》

駐車場

駐車場[大観峰・阿蘇]
駐車場は5箇所用意され、観光施設『阿蘇大観峯茶店』に近い三つの駐車場は舗装されています。手前の第4駐車場は砂利敷きですが、こちらからの眺めも良く、車内から阿蘇の展望を楽しみたい方にはオススメ。また、東方面には広大な草原地帯と九重連山が望めます。
駐車場利用の注意点としては『阿蘇大観峯茶店』の閉店にあわせて第1と第2駐車場は17時に閉鎖されます。それ以外の駐車場は24時間利用できます。
駐車場と阿蘇大観峯茶店[大観峰・阿蘇]第1・第2駐車場は17時で閉鎖[大観峰・阿蘇]第4駐車場からの阿蘇五岳展望[大観峰・阿蘇]第4駐車場からの九重連山[大観峰・阿蘇]

レストラン・売店

阿蘇大観峯茶店[大観峰・阿蘇]
第1駐車場そばには、飲食店と土産を販売する観光施設『阿蘇大観峯茶店』があります。飲食店では地元食材をつかった『小国ジャージー牛乳ソフトクリーム』『あか牛の串焼き』『焼きフランクフルト』などが人気。また、めずらしい馬肉の串焼きやコロッケもあります。
レストラン(食堂)では、大観峰定食のほか、高菜めし定食、あか牛牛丼などを頂くことができます。
小国ジャージー牛乳ソフトクリーム[大観峰・レストラン]小国ジャージー牛乳ソフトクリーム[大観峰・レストラン]あか牛の串焼き[大観峰・レストラン]フランクフルト[大観峰・レストラン]馬肉コロッケ[大観峰・レストラン]あか牛牛丼[大観峰・レストラン]

『阿蘇大観峯茶店』店舗情報

所在地
〒869-2313 熊本県阿蘇市山田2090−8〔地図
営業時間
8:30〜17:00(悪天候のばあい17時前に閉店する事あり)
定休日
なし
TEL
0967-32-3856
駐車場
あり(大型車両駐車可)
その他
第1と第2駐車場は17時に閉鎖されます。

トイレ

観光施設『阿蘇大観峯茶店』のそばに水洗トイレ設備があります。

大観峰展望台

阿蘇五岳とカルデラ平野部[大観峰展望台]
駐車場から舗装された緩やかな坂を数100メートル歩くと大観峰頂上(標高936メートル)へ。そこから100メートル南へすすむと大観峰展望台です。
阿蘇五岳[大観峰展望台]
大観峰から見下ろすと、カルデラ平野に広がる農耕地。正面に見えるのが『阿蘇五岳(あそごがく)』と呼ばれる阿蘇の山々。ふだん言われている「阿蘇山」という山は実際にはなく、左から根子岳、高岳、中岳、杵島岳、烏帽子岳という山です。これら五つの山を総称して『阿蘇山』と呼んでいます。ちなみに、中岳のすこし右あたりに『中岳火口』があります。
大観峰頂上から阿蘇のながめ[大観峰展望台]展望所の石碑[大観峰展望台]カルデラ平野部と農耕地[大観峰展望台]一の宮阿蘇神社方面・根子岳[大観峰展望台]展望台から望む阿蘇[大観峰展望台]

公園・散策コース

ジオサイト公園・散策コース[大観峰・阿蘇]
《散策コース画像クリックで拡大します》

大観峰展望台の北西には、太古の阿蘇で起きた巨大噴火のなごりが残っており、噴火の痕跡を外輪山にそった遊歩道を散策しながら確認することができます。散策ルート途中には巨大噴火の解説と関連が記述されたジオサイト解説板のほか、阿蘇カルデラ平野部と外輪山をゆったり眺めることができるようベンチが配置されています。
九重連山がのぞむ[大観峰・散策コース]展望所へつづく遊歩道[大観峰・散策コース]多くベンチが設置される[大観峰・散策コース]アカホヤ火山灰[大観峰・散策コース]遊歩道から外れても大丈夫[大観峰・散策コース]カルデラ平野部の農耕地[大観峰・散策コース]

阿蘇の雲海


また、こちらの展望台からは、気候条件がそろうと『雲海』が見れる事でも有名。阿蘇カルデラ平野部の上空に雲が広がると、阿蘇五岳が雲の上に浮きあがり、その阿蘇の山々が「お釈迦様」が寝ているような『涅槃像(ねはんぞう)』を見ることができ神秘的です。

雲海の時期・条件
雲海が見れる時期は、梅雨明け頃から秋あたりまでの早朝(日の出から朝9時頃まで)。条件は、朝晩と日中の急激な温度変化があると発生しやすくなります。

大観峰へのアクセス

熊本地震と豪雨の影響によって、熊本市方面(または高速道路・熊本IC)から向かうルート[国道57号線]は、南阿蘇村立野地区で崩壊崩落しているため全面通行止めです。そのため、従来通りカーナビを利用して阿蘇へ向かうと通行止めの場所へ誘導されてしまいます。くわしくは〔【地震迂回路】熊本市方面から阿蘇・大分方面《写真でわかる》〕にて迂回路の説明をしてますご確認下さい。

その他の方面からのアクセスに問題はありません。

【地震迂回路】熊本市方面から阿蘇・大分方面《写真でわかる》