上白石 萌歌:南阿蘇村[午後の紅茶 2016冬 CMロケ]

【午後の紅茶 2016冬】CM撮影ロケ地[見晴台駅 南阿蘇鉄道]

上白石 萌歌:南阿蘇村[午後の紅茶 2016冬 CMロケ]

熊本地震で被災し苦境にある南阿蘇を応援するため、キリンビバレッジが企画してくれたのが『午後の紅茶 CM 南阿蘇編』です。
『午後の紅茶』南阿蘇ロケ地撮影[南阿蘇鉄道]

ローカルな雰囲気たっぷりな駅のホームで、ヘッドホンをした女の子が「やさしい気持ち」を口ずさんでいるコマーシャルです。CMに出演しているのは、現役高校生の女優『上白石萌歌(かみしらいしもか)』さん。

ちなみに、彼女のお姉さんも『上白石 萌音(かみしらいしもね)』として芸能活動しており、大ヒットアニメ映画「君の名は。」では主人公の一人「宮水三葉」の声優をつとめています。



午後の紅茶 2016年冬 CM映像

『午後の紅茶』南阿蘇ロケ

午後の紅茶 2016年冬[ロケ地:南阿蘇鉄道 見晴台駅]

南阿蘇鉄道・見晴台駅で撮影されたCM。Charaさんの楽曲『やさしい気持ち』の歌詞を口ずさみながら寒空のホームで彼氏を待つシーンです。

放映CM & メイキング映像

上白石萌歌さん、井之脇海さん、南阿蘇住民の方々出演の『キリン午後の紅茶』CMメイキングです。

出演俳優情報:午後ティー 南阿蘇編〈2016 – 2018〉


午後ティーCM:ロケ地

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]

見晴台駅

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]
午後ティー南阿蘇編のメイン舞台は、南阿蘇鉄道の無人駅『見晴台駅』。上白石 萌歌さん演じる主役の女子学生は、駅フォームにたたずみながら歌(楽曲:Chara / やさしい気持ち)を口ずさんでいます。

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]

CM撮影場所:アクセス

下校中の子供達

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]
学校から帰りの子供達が同時に空を見上げるシーン。これは、どこからか歌声が聞こえるので「なんだろう?」と不思議がっているところ。この場所は、駅の南側そばの細道です。なお、出演の子供達は地元キッズ。
このシーンは〈60秒バージョン〉のみ収録。

CM撮影場所:アクセス

農道のトラクター

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]
南阿蘇のローカルイメージを映したワンショット的なシーン。南阿蘇の田園風景とユックリと移動していくトラクター。遠方には阿蘇外輪山の南側が望遠効果で迫って見えます。

Google 地図上のロケ地ポイントはトラクターの場所ではなく、撮影スタッフがカメラを設置したポイントを表示しています。
このシーンは〈60秒バージョン〉のみ収録。

CM撮影場所:アクセス

走行中の鉄道車輌

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]
阿蘇連峰を背景に、レールを疾る南阿蘇鉄道のワンマン車輌。このシーンは、現在の折り返し駅となる『中松駅』と『阿蘇白川駅』の中間で撮影。
撮影場所は、南阿蘇水源群のひとつである『小池水源』の南方向で、線路を越えた農道。かなりのローカル道で道幅も狭いので、車の走行には注意してください。

CM撮影場所:アクセス

南阿蘇鉄道の車輌内

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]
井之脇 海さん演じる男子生徒が、南阿蘇鉄道のワンマン列車に乗っている車内シーン。この車輌は現地で実際に走行しているので、運行時刻表に合わせれば乗ることができます。
南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]

駅のキリン自販機

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]
午後ティー CM に登場するキリンビバレッジの自動販売機。
この自販機、撮影当時はセットとして用意されたものだったので、実際には設置してありませんでした。しかし、地元と観光客のラブコールによって実際に設置販売されることなりました。もちろん、販売されているのは全て『午後ティー(※)』です!
《※:設置当初は午後ティー以外のドリンクもセットされていましたが、のちに全てが午後ティーに変更されました》

二人並んで帰る道

南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]
先輩を待ち合わせ後、二人仲良く帰えっていくシーン。
このロケーションは見晴台駅のすぐそばの村道。現地行くとわかるのですが、地元車輌がときたま走行するといったローカル感たっぷりの風景です。
南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]南阿蘇 撮影ロケ地[午後の紅茶 2018年冬 CM]

CM撮影場所:アクセス



ロケ地情報:南阿蘇鉄道について

阿蘇山の南側麓にある南阿蘇村は、熊本地震で主要な交通インフラとなる道路・鉄道が被災し、観光だけでなく経済的な活動に大きな支障をかかえる状況となりました。
南阿蘇鉄道トロッコ列車「ゆうすげ号」
『午後ティー 南阿蘇編』では、地元の生活に欠かせないローカル鉄道に焦点をあわせ CM 企画を展開していきます。
南阿蘇鉄道の線路被害[熊本地震・立野]
CM に登場してくる鉄道は、観光トロッコ列車で有名な『南阿蘇鉄道』なのですが、激震を起こした地震断層に近かった線路・架橋とトンネルに甚大な被害を受けてしまったため、現在は従来路線の半分以下で列車を運用しています。なお、全線復旧は2023年夏と完全復活までの道のりは長い。

2018年 南阿蘇鉄道トロッコ・マンガ列車運行情報

南阿蘇鉄道・見晴台駅

午後の紅茶 ロケ地[南阿蘇鉄道・見晴台駅]
このCM撮影に使われた舞台は『見晴台(みはらしだい)』という駅で、鉄道の整備施設のある高森駅の次にある小さな無人駅です。
午後の紅茶 ロケ地[南阿蘇鉄道・見晴台駅]
CM映像どおり、女の子の立つホームの向こう側は、農耕地がひらけたカントリーな味わいのロケーション。
午後の紅茶 ロケ地[南阿蘇鉄道・見晴台駅]
女の子が歌っているシーンに出てくる、阿蘇外輪山から一直線に伸びた線路が印象的なホームがあります。
見晴台駅ホームから高盛方面を眺める[南阿蘇鉄道]
また春頃になると、駅の周りは野の花に包まれる心癒される駅です。
見晴台駅の鯉のぼり[南阿蘇鉄道]
近年は4〜5月頃になると、駅の周りに鯉のぼりが多数泳いでいます。
『ONE PICE』のラッピング列車[南阿蘇鉄道]
撮影に登場する南阿蘇鉄道はトロッコ列車でも有名ですが、冬から春にかけてトロッコ列車の運行はありません。しかし〈2017年3月5日〉まで『ONE PICE』のラッピング列車が運用されていますよ。

見晴台駅の現在

〈更新:2017-12-31〉
なお、駅舎にはキリンビバレッジの自動販売機は設置してありませんので、午後の紅茶と記念撮影したい場合は、近隣のコンビニなどで購入してくださいね。
〈更新:2017-2-23〉
期間限定設置「午後の紅茶」キリン自販機[見晴台駅・南阿蘇鉄道]
駅舎にキリンビバレッジの自動販売機は設置されました。どうぞご利用ください。なお、同CMの放送は3月末まで、自動販売機の設置は4月末までになっています。好評につき販売延長しています。

〈更新:2017-6-11〉
ゴールデンウィークは、駅にたくさんの観光客の方々が訪れて、CM同様のどかさを体験された方が多いようです。春に咲きそろっていた花たちの役目はおわり、緑が鮮やかになってきました。6月になり九州は梅雨入りしましたが、予想に反して暑い日があります。そんな状況にマッチしたように、キリン自販機の飲み物はすべて『冷たい』になりました。もちろん『午後の紅茶』も冷えております。
緑が鮮やかな駅フォーム[見晴台駅・南阿蘇鉄道]ひっそりとした駅舎[見晴台駅・南阿蘇鉄道]2017年6月も継続販売中のキリン自販機[見晴台駅・南阿蘇鉄道]自販機の飲み物は全て冷たいに[見晴台駅・南阿蘇鉄道]