運行再開のトロッコ列車ゆうすげ号[南阿蘇鉄道]

南阿蘇鉄道の駅舎と列車

南阿蘇鉄道は、その名が示すとおり広大な南阿蘇のカルデラ平野を横切る鉄道。以前は国鉄が経営していましたが、現在は第三セクターに転換して運営されています。

同社は観光地の雄大な景色をいかした『トロッコ列車』を運用しており、じかに阿蘇の自然を体験できる客車は観光客にも好評。

熊本地震後の運行状態
2016年熊本地震で線路とトンネルに甚大な被害を受け、現在は高盛駅〜中松駅の間を限定運行。トロッコ列車は冬季以外の平日・日祝日、それに夏休みをふくめた長期連休期間に運行されています。

南阿蘇鉄道の列車

『南阿蘇鉄道』関連記事