阿蘇下田城ふれあい温泉駅[南阿蘇鉄道]

『阿蘇下田城ふれあい温泉駅(あそしもだじょうふれあいおんせんえき)』は、南阿蘇鉄道が管理する駅。第三セクターに転換後に新たに開業された。駅舎内に温泉を営業するスタイルは非常にめずらしい。

また、駅構内(高森側)には『縁結びの石』があって、石の両側にあいた穴の中で男女が固く結び合うと、その二人は必ず結ばれるという逸話があります。

駅舎情報

駅舎概要

駅名
阿蘇下田城ふれあい温泉駅
所在地
熊本県南阿蘇村河陽392-7〔地図
駅員
有人
隣駅
加勢駅 ←|→ 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅
歴史
  • 1992年(平成4年) 4月1日 – 開業。
  • 1993年(平成5年) – 温泉開業。
  • 2016年(平成28年)4月14日・4月16日 – 熊本地震によって路線、橋梁やトンネルに損傷をうけたため現在運転見合わせ中。復旧予定未定。
店舗
近隣道路
県道号線
駐車場
あり
トイレ
あり
備考
熊本地震の被害で列車は来ていません

駅のようす

駅の外観
駅の前側[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]駅のプラットホーム[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]駅の待合室[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]縁結びの石[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]

駅と列車
駅に停車する列車[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]

熊本地震後【休業中】
瓦が落ちた屋根回り[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]瓦が落ちプラットホームに亀裂[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]

温泉情報

温泉駅は1993年、旧長陽村が約1億円かけてプラットホームに隣接する設計で建設しました。温泉源は地下約70メートルから湧き出ていますが、湯温度が約27度と低いためボイラーで湧かしています。

※:現在、熊本地震の被害を受けているため休業しています。復旧時期は未定。

所在地
熊本県南阿蘇村河陽392-7(同駅舎内)
入浴料
大人(300円)、小学生まで(150円)
営業時間
9:00~21:00
定休日
毎月月末日(土曜・日曜・祝日の場合は金曜)
駐車場
15台
問合せ
TEL:0967-67-1919
FAX:0967-67-1919
E-mail:winas@mirror.ocn.ne.jp
その他
地震被害により休業中。

駅舎内の温泉
温泉の湯船[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]地震被害による休業告知[阿蘇下田城ふれあい温泉駅・南阿蘇鉄道]

南阿蘇鉄道の駅

立野駅 | 長陽駅 | 加勢駅 | 阿蘇下田城ふれあい温泉駅 | 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 | 中松駅 | 阿蘇白川駅 | 南阿蘇白川水源駅 | 見晴台駅 | 高森駅