長陽駅[南阿蘇鉄道]

『長陽駅(ちょうようえき)』は、南阿蘇鉄道が管理する駅。昔から変わらないレトロな駅舎は観光客にも好評。地域の観光案内所としての役目も果たしています。

開業は1928年(昭和3年)。木造平屋の長方形の建物の一部は、ホーム側の庇(ひさし)をかねています。
1971年(昭和46年)に無人駅となり、近年は駅舎の事務所・従業員室をリニューアルして『駅舎カフェ久永屋』がテナントとして土日曜日に営業しています。

駅舎情報

駅舎概要

駅名
長陽駅
所在地
熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽〔地図
駅員
無人
隣駅
立野 ←|→ 加勢
歴史
  • 1928年(昭和3年)2月12日 – 開業。
  • 1971年(昭和46年)2月20日 – 無人駅化。
  • 1986年(昭和61年)4月1日 – 国鉄高森線より南阿蘇鉄道に転換。
  • 2016年(平成28年)4月14日・4月16日 – 熊本地震によって路線、橋梁やトンネルに損傷をうけたため現在運転見合わせ中。復旧予定未定。
店舗
駅舎カフェ久永屋
近隣道路
【旧道:村道325号】
駐車場
あり
トイレ
あり
備考
熊本地震の影響で列車は来ていません。

駅のようす

駅の外観
駅の入口[長陽駅・南阿蘇鉄道]駅舎線路側[長陽駅・南阿蘇鉄道]線路からの外観[長陽駅・南阿蘇鉄道]

到着列車
トロッコ列車ゆうすげ号[長陽駅・南阿蘇鉄道]

駅舎カフェ・久永屋
久永屋の店舗前[長陽駅・南阿蘇鉄道]久永屋のケーキ[長陽駅・南阿蘇鉄道]

駅の桜
北方向の桜[長陽駅・南阿蘇鉄道]南方向の桜[長陽駅・南阿蘇鉄道]

南阿蘇鉄道の駅

立野駅 | 長陽駅 | 加勢駅 | 阿蘇下田城ふれあい温泉駅 | 南阿蘇水の生まれる里白水高原駅 | 中松駅 | 阿蘇白川駅 | 南阿蘇白川水源駅 | 見晴台駅 | 高森駅
阿蘇の紅葉名所ガイド