Tag Archives: 俵山トンネルルート

【復旧開通】俵山トンネルルート迂回路《写真でわかる》

【俵山トンネルルート復旧情報】〈更新:2019年8月1日現在〉
2016年 熊本地震に被災した俵山トンネルルートの復旧箇所は『俵山大橋』と『大切畑大橋』の2箇所。このたび国土交通省熊本復興事務所は、残る復旧工事2箇所の開通日を発表。

架け替え工事を進めていた、熊本県道熊本高森線・俵山トンネルルート(西原村小森-南阿蘇村河陰)の俵山大橋が、2019年8月3日午前9時に復旧開通。また、同ルートで唯一復旧が残っている大切畑大橋は2019年9月14日に復旧開通します。

俵山ルート復旧・開通日

俵山大橋
2019年8月3日午前9時
大切畑大橋
2019年9月14日:一般交通開放 15時から(13時から開通式が開催)

2016年12月24日の午前11時頃、南阿蘇地区の方々に早めのクリスマスプレゼントが贈られました。この日は、阿蘇住民が「年内に復旧するのか?」と待ちわびていた『俵山トンネルルート』復旧開通の日です。
熊本地震で寸断した国道57号線とJR豊肥線と阿蘇大橋
4月16日の熊本地震(本震)によって【県道28号線・俵山トンネルルート】と【国道57号線(JR豊肥線)】それに【国道325号線・阿蘇大橋】が崩れた瞬間、南阿蘇は生命線だった交通インフラのほとんど失った。そのため、南阿蘇は震災被害の他にも甚大な経済的損失を受けつづけている。

このたびの全面通行止めの解除によって、経済損失の減少と流通ロス・観光収入の改善のほか、長い迂回路を行き来していた通勤者・学生には大変嬉しいクリスマスプレゼントになるでしょう。

アクセスできる観光地

俵山トンネルルートでは、南阿蘇周辺の観光地・施設へアクセスできます。『阿蘇ファームランド』『阿蘇猿まわし劇場』への最短道筋は、俵山の麓(阿蘇村河陽)のローカル道を進むことになりますが、おおよそカーナビの指示通りにたどり着けると思います。
また、草千里ヶ浜・阿蘇山上へアクセスルートでもある阿蘇パノラマライン(阿蘇北登山道・阿蘇南登山道)は、地震による道路路面と山腹斜面の崩壊により全面通行止め(復旧時期未定)です。阿蘇山上へは〔阿蘇パノラマライン(阿蘇東登山道)〕を経由してアクセスしてください。
Continue reading