節分祭(護摩木まき)【阿蘇神社・祭事】

阿蘇神社で行なわれる節分祭は、よくある「豆撒き」というものではなく「護摩木」を撒く独特のものです。
護摩木が投げられる[節分祭・阿蘇神社]
節分という同じ神事でありながらも、豆を撒いて悪鬼邪神を追い払うことではなく慰める神事とされます。
茅を編んでつくった葦塚(あしづか)神様[節分祭・阿蘇神社]
拝殿内に設けられた「萱(かや)」を編んで作った「葦塚(あしづか)神様」のよりどころに、悪霊や穢れ(けがれ)を封じ込める「大祓詞(大はらいし)」がのべられます。そのあと、神職らが用意した火で清めた護摩木と神礼、それと葦塚に使った萱(かや)が撒かれるのです。
燃やされる護摩木[節分祭・阿蘇神社]
いただいた護摩木は自宅などで燃やし、その煙に当たることで一年間無病息災で過ごせるという言い伝えがあり「護摩木まき」がはじまると、参拝者は競って拾い集めています。

イベント情報

日時
毎年2月3日、17時頃から
場所
阿蘇神社
駐車場
専用駐車場・普通車50台程度(阿蘇神社)
問合せ
阿蘇神社社務所(電話)0967-22-0064

2月の祭事

  • 月次祭(1日)
  • 節分祭、星祭
  • 紀元節祭

主な一年の祭事

【関連記事】阿蘇神社

阿蘇の紅葉名所ガイド