春の卯の祭【阿蘇神社・祭事】

『春の卯の祭』は、阿蘇を開拓した『健磐龍命(たけいわたつのみこと)』が阿蘇の地に住まわれた3月の卯の日を記念し、開拓の恩に感謝するという農耕祭事祭です。

開催期間は、3月の初卯の日から次の卯の日まで13日間続きます。卯の日が3回あるときは中の卯の日から始めます。

祭りは、巳の日から亥の日までの七日間を「田作り神事」と呼び、申の日に「御前迎え」という神婚式が、亥の日に「祭りあげ」と称して田遊びが行われる。

また、毎朝「五穀豊穣」を祈りつつ阿蘇古代神楽が奏でられます。中世の頃は、卯の祭りに「下野の巻狩り」を行い獲物を神前に捧げていました。

イベント情報

日時
毎年3月中旬〜下旬(2017年は3月17日〜29日)
場所
阿蘇神社
駐車場
専用駐車場・普通車50台程度(阿蘇神社)
問合せ
阿蘇神社社務所(電話)0967-22-0064

3月の祭事

  • 月次祭(1日)
  • 踏歌節会
  • 卯の祭
  • 田作祭
  • 横むしろ神事
  • 御前迎え、火振り神事
  • 祭りあげ

主な一年の祭事

【関連記事】阿蘇神社