俵山峠越えルート拡幅道路[俵山トンネル迂回路]

【ライブカメラ】俵山トンネルルート道路状況[渋滞・積雪確認]

熊本地震によって断層近くを通過していた俵山トンネルルート【県道28号線】はトンネル・橋・路面が全面的に崩壊。これによって南阿蘇方面への最短ルートが失われました。

その強烈な震災から約8ヶ月〈2016年12月24日〉で暫定迂回路が復旧開通しました。

このたび復旧した俵山トンネルルートは、損傷の大きい橋を迂回するため旧道『俵山峠越え』ルートの一部を通過しますが、やや標高が高いため厳冬時になると積雪や凍結の可能性があります。

これらふくめた現地の路面状況を遠方でもキャッチできるように、標高が高くなる旧道の一部区画にライブカメラを設置しています。業務・観光の情報収集に活用してください。



俵山バイパス迂回路の渋滞・天候映像

俵山トンネルルート・カメラ設置位置
〔画像更新:画像は自動更新されないため時間が経過したばあいはブラウザで更新してください〕




俵山迂回路A・ライブカメラ


List Top ▲

俵山迂回路B・ライブカメラ


List Top ▲

俵山迂回路C・ライブカメラ


List Top ▲

俵山迂回路 南阿蘇村側・ライブカメラ


List Top ▲

阿蘇道路ライブカメラ[渋滞・積雪確認]







阿蘇の紅葉名所ガイド