俵山バイパス迂回路〈開通:2016年12月24日〉

【南阿蘇迂回路】俵山バイパス復旧状況〈2016.12.9現在〉

全面通行止めの俵山バイパスの南阿蘇側[県道28号線〕
2016年も年末。俵山バイパス【県道28号線(熊本市方面〜南阿蘇村・高森町)】暫定迂回路の年内復旧開通〈2016年12月24日〉が決定しました。詳細は次の記事でご紹介します。

工事の進みぐあいは良好で、ほとんどの迂回路では道路拡幅行程・舗装路面施工まで進んでおり。あとは俵山トンネルの西原村入口周辺の迂回路工事が進められています。

俵山バイパス迂回路復旧状況

俵山バイパス暫定迂回路[西原村〜南阿蘇村]
俵山トンネルルートの地図上の番号順に工事状況を示しています。
風の里キャンプ場入口付近[俵山バイパス迂回路]
地図番号【1】は『風の里キャンプ場入口[ 熊本県阿蘇郡西原村宮山1724]』付近。拡幅工事は完了してラインも引かれている。
桑鶴大橋手前[俵山バイパス迂回路]
地図番号【2】は『桑鶴(くわつる)大橋』通称「エックス橋」手前の上り区間でも見違えるように復旧されています。歩道の補修もおなじく。
桑鶴大橋わき旧道拡幅[俵山バイパス迂回路]
地図番号【3】は、復旧中の「エックス橋」の迂回路。旧道を大幅に拡幅工事しています。
桑鶴大橋わき旧道の拡幅工事[俵山バイパス迂回路]
ちなみに【3】の箇所の約一ヶ月前は、土壌むき出しな感じでした。
俵山峠越え旧道復旧[俵山バイパス迂回路]
地図番号【4】は旧道の俵山峠越えのコース。側壁や路面の復旧整備が完了。
俵山峠越え旧道の復旧中[俵山バイパス迂回路]
ここの一ヶ月半前は、路面のフラット作業などが行なわれていました。ちなみに、俵山峠越えルートの全線復旧は未定です。
俵山トンネル入口接続道[俵山バイパス迂回路]
地図番号【5】俵山峠越え旧道から俵山トンネル入口(起点:西原村側)へ向けて新設の迂回路を整備しているところ。旧道を上がって二基目の風力発電を超えたあたりから、左下へ新しい迂回路を下っていきます。
俵山トンネル復旧工事【坑門のプレキャスト施工】
地図番号【6】は、俵山トンネル周辺。トンネル内の工事進行状況は〔俵山トンネルの復旧状況〈12月2日現在〉〕をご覧下さい。
南阿蘇トンネル手前路面修復[俵山バイパス迂回路]
地図番号【7】は、南阿蘇トンネルを抜けた展望台付近。こちらも地震と豪雨水害で損壊があった路面部分が復旧。周辺の工事は続行中。

ご覧のとおり、俵山バイパスとトンネルの暫定迂回路復旧整備は、おおむね終盤をむかえています。これで、約9ヶ月〈2016年12月24日開通〉ぶりに南阿蘇との交通インフラが再び開通するわけです。

とは言え、まだバイパスに架かっている5つの橋の復旧工事は続いてきますが、ひとつの大きな問題をクリアできたことに違いありません。

過酷な状況で長期間働いてくれた工事関係者の皆様には感謝感謝です。

【熊本地震】俵山トンネルルート〈2016年12月24日〉開通