通行止解除・復旧告知[阿蘇パノラマライン(吉田線)]

阿蘇パノラマライン吉田線 復旧開通〈17年10月〉

2017年10月4日・復旧通行止解除[阿蘇パノラマライン(吉田線)]
阿蘇には一足はやく秋がおとずれ、目を楽しませる紅葉から、秋に収穫される地産の食べものを美味しくいただける季節です。

そんななか、熊本地震の影響で斜面崩落や地滑りによって全面通行止めだった『阿蘇南登山道(吉田線)』が〈2017年10月4日〉に復旧開通します。



復旧開通道路

阿蘇パノラマライン2017年復旧区間
復旧開通する区間は、『【阿蘇パノラマライン・県道111号線】阿蘇南登山道(吉田線)』の11.6キロ。阿蘇のふもと南阿蘇村一関(阿蘇白水温泉瑠璃そば交差点)から阿蘇山上駐車場そばのルートです。先行的な復旧開通のため一部区間を片道交互通行になっています。もう一方の『阿蘇北登山道(赤水線)』の復旧開通は来春の予定です。

『阿蘇パノラマライン・吉田線』が開通することで、北と南の両方向から草千里ヶ浜や阿蘇山上アクセスできるようになります。これにより、阿蘇山を横断することもできますし、ドライブルートの選択肢が増えて効率よく観光できるようになります。

また、阿蘇パノラマラインの通行時間規制を〈10月4日〉に解除(24時間通行可能)します。これで地震前と同じように阿蘇山上をゆっくり満喫できることでしょう。

通行止解除道路

解除区間
阿蘇南登山道(南阿蘇村一関〜阿蘇山上広場付近)
区間距離
11.6キロ(全日片道交互通行箇所あり)
日時
2017年10月4日(水)10時から
その他
同日に阿蘇パノラマラインの夜間通行規制解除

そのほかの規制情報

阿蘇北登山道(赤水線)

のこるは『米塚』眺めながら阿蘇山上へアクセスできる『【県道298号線】阿蘇パノラマライン・赤水線』は、2017年度中の復旧開通をめざし復旧(工事箇所は9箇所)が進められています。

阿蘇火口見物

阿蘇山上の観光スポットとして人気の高い『阿蘇中岳火口』周辺の見物については現在立入規制中ですが、火口噴火によって堆積した火山岩と火山灰、そのほか退避壕と火山ガス検知器の設備接地が整う〈2018年春〉ごろに規制緩和の予定です。くわしい情報は〔【熊本地震後】阿蘇火口観光の現状と今後〕にて掲載しています。

これら2点の情報は、詳細が判りしだい告知いたします。




阿蘇の紅葉名所ガイド