駐車場 展望所 乗馬 ライブカメラ[草千里 現在の観光]

阿蘇 草千里[駐車場 レストラン]観光ガイド

駐車場 展望所 乗馬 ライブカメラ[草千里 現在の観光]

阿蘇山上の観光スポットといえば『阿蘇火口』見物と『草千里』散策です。また、観光する時間があって足腰に余裕があるなら周辺の山々に登るのもいい。

草千里(草千里ヶ浜)は、阿蘇五岳の1つである烏帽子岳の北麓に広がる78万5000平方メートルの大草原。もともと火口跡なので、雨水が溜まって火口池ができやすいのですが、放牧される馬の飲み水となったり、美しい景観のひとつになっています。

また、草千里では引き馬による乗馬体験が楽しめます。

草千里のそばには大規模な駐車場が整備され、その敷地には『阿蘇火山博物館』のほか、ランチ・テイクアウトから観光土産を購入できるレストハウスが3棟ならぶ。

南阿蘇・高森・南外輪山 [阿蘇の桜:名所アクセス]阿蘇市・小国町[阿蘇の桜:名所アクセス]


草千里ライブカメラ

阿蘇山・草千里ライブカメラ(Mount Aso, Kusasenri – Live camera)

草千里展望所

草千里展望所[阿蘇 草千里 観光]
標高1,100mの地点から草千里を一望できる絶景ポイント。草千里へ降り立つ前に寄ることをオススメします。

熊本地震によって西側展望所のほとんどが崩落。かわりに広大なウッドデッキ展望台が建てられました。
新しい展望台からは、東には阿蘇火口・中岳・高岳を一望でき。崩れた斜面の西方向には、米塚、立野峡谷、その向こうに熊本市、金峰山を眺められ、天気がよければ雲仙火山も視界にはいるビュースポットです。
草千里展望所[阿蘇 草千里 観光]草千里展望所[阿蘇 草千里 観光]草千里展望所[阿蘇 草千里 観光]草千里展望所[阿蘇 草千里 観光]

草千里

草千里 草原 散策[阿蘇山上 観光スポット]
草千里(草千里ヶ浜)は柔らかい草につつまれた牧草地。以前は多くの牛が放牧されていましたが、近年は疫病から牛を守るため人との接触を避けて放牧されなくなりました。

放牧しなくなった現在では、草が伸びて大地が森林化しないように、春の野焼きを復活させています。
春の野焼き[阿蘇 草千里 観光ガイド]
草千里は、春から夏にかけて鮮やかな緑の草原がひろがる広大な景勝地。じつは、遠い昔は現在のような穏やかな景勝地とはイメージが違って、大地の激しい活動が続いていました。
太古の草千里ヶ浜は、約3万年前に形成された直径約1kmの火口の中に、約400mの火口が生じた二重の火口。現在2つの池が見られますが、西側の池が外側の火口底、東側の池が内側の火口だったものです。
また、草千里の中心にある丘は、吹き飛ばされた溶岩ドームの一部が「駒立山」として残りました。
草千里 放牧牛[阿蘇 遊ぶガイド]草千里 火口池[阿蘇山上 周遊ガイド]冬の草千里[阿蘇山上 周遊ガイド]夏の草千里[阿蘇山上 周遊ガイド]ミヤマキリシマ 草千里[阿蘇山上 周遊ガイド]

2020年 阿蘇 野焼き情報《日時・道路規制》

草千里駐車場

草千里駐車場[阿蘇山上 観光スポット]
草千里展望所から道路を下って行くと、右手に草千里、そして前方に
『阿蘇草千里駐車場』が見えてきます。駐車場は有料ですが、食事・土産購入・散策・乗馬体験するなら最適な駐車場です。店舗以外の駐車場トイレもあります。

駐車場の目の前が草千里なので、駐車場のどこからでも撮影スポットとなりますよ。
草千里 駐車場[阿蘇山上 遊ぶガイド]草千里 駐車場[阿蘇山上 観光シーズン]

車 種 料 金
二輪車 200円
乗用車 500円
マイクロバス 1,000円
大型バス 2,000円


阿蘇火山博物館

阿蘇火山博物館[阿蘇山上 草千里 観光]
草千里駐車場でひときわ目立つ建物が、火山ミュージアム『阿蘇火山博物館』です。

こちらの観光施設は『阿蘇火山』をテーマとし、火山活動の資料・映像だけでなく、阿蘇の地形や地質、動植物などについても展示を行っています。また、学芸員や阿蘇インタープリターによる館内案内(ミュージアムツアー)やフィールド学習(ジオツアー)にも力を入れ、阿蘇周辺地域の子供・学生のほか修学旅行生、観光客へ、様々なプログラムを提供しています。

営業時間

9:00~17:00(最終入館16:30 / Last entrance at 4:30PM)
観覧所要時間 約40~50分 / Required time to view is approximately 40 to 50 minutes.

入館料金

中学生以上
(13歳~64歳)
Adult
(13-64)
小学生
(7歳~12歳)
child
(7-12)
シニア割引
(65歳以上)
Senior
(65+)
幼児
(6歳以下)
Child
(6 and under)
一般
Individual
Visitors
¥880 ¥440 ¥700 無料
障がい者
Disabled
Visitors
¥550 ¥270
窓口にて手帳をご提示ください。Disabled visitors are required to show certificate.

休憩 食事 土産

休憩食事できるレストラン[阿蘇 草千里 観光]
草千里の駐車場には3つの観光施設があり、観光客が一息つけるカフェ・レストランや観光土産を購入できます。熊本地震で2つの店舗が甚大な被害を受け、営業に支障が出ていました。2020年には震災前と同様3店舗の営業体制になります。

ニュー草千里

ニュー草千里[阿蘇 草千里 レストラン]
熊本地震後の復旧が早かった店舗。1階にカフェ・土産販売、2階がレストラン。座席数を多く準備可能なことから団体観光客の食事に対応できるレストハウス。
ニュー草千里 赤牛丼[阿蘇 草千里 レストラン]ニュー草千里 カフェ[阿蘇 草千里 レストラン]

草千里グリーンパーク

草千里グリーンパーク[阿蘇 草千里 レストラン]
熊本地震では調理施設が大きく破損したため、しばらくレストランは休業していましたが、現在は2階でパキスタン・インド料理専門店『Nan & Curry』がテナント店として営業しています。1階は、郷土雑貨・土産品販売のほか、くまもんグッズが豊富。おばあちゃん手作りの『いきなり団子』もあり。
草千里グリーンパーク[阿蘇 草千里 レストラン]草千里グリーンパーク[阿蘇 草千里 レストラン]草千里グリーンパーク[阿蘇 草千里 レストラン]

草千里レストハウス(仮)

草千里レストハウス[阿蘇 草千里 レストラン]
熊本地震で施設の損傷が激しく長期間の休業中でしたが、現在新店舗の建て替え中で、令和2年4月ごろには営業をスタートする予定となっています。
草千里レストハウス[阿蘇 草千里 レストラン]草千里レストハウス[阿蘇 草千里 レストラン]草千里レストハウス[阿蘇 草千里 レストラン]



阿蘇草千里乗馬クラブ

場所 営業期間[阿蘇 草千里 乗馬クラブ]
草千里への入り口となる中央には、引き馬ガイドが乗馬を体験させてくれる『阿蘇草千里乗馬クラブ』があります。
乗り方 引き馬[阿蘇 草千里 乗馬クラブ]
馬に乗ると普段の視線の2倍以上の高さから広大な草千里を眺めることができるうえ、スタッフが管理する安全な乗馬体験とあわせて美しい阿蘇の景色を鑑賞できます。
乗り方 引き馬[阿蘇 草千里 乗馬クラブ]電話 営業時間[阿蘇 草千里 乗馬クラブ]駐車場 所在地[阿蘇 草千里 乗馬クラブ]
引き馬乗馬体験は、距離によってA・B・Cの3コースが用意されています。

利用料金
2018年5月現在の料金です
引馬(Aコース)1人1,500円、1人2,500円
  (Bコース)1人4,000円、2人6,000円
  (Cコース)1人5,000円より、2人8,000円
利用可能時間
※各コース二人乗りは小学校低学年まで(120cm以下の子どもと一緒が原則、その他安全面を考慮して判断)
営業時間9:00~16:00
営業期間3月上旬~11月末
期間中は定休日なし、雨天時のみ休業
駐車場
道路向かいの草千里駐車場(有料)を利用
所在地
〒869-2232
熊本県阿蘇市赤水1929
電話番号
0967-34-1765

2020年 阿蘇火口見学《観光 規制情報》