新国道57号線北側復旧ルート(復旧状況banner)

新国道57号線 北側復旧ルートの状況〈2017年6月〉

国道57号線北側復旧ルートB2
熊本地震による外輪山の斜面崩壊で寸断全面通行止めとなった【国道57号線】の北側復旧ルートの現在情報を更新しています。

新しい国道57号線の開通時期は、掘削中の出水などのトラブルがなければ〈2020年夏頃〉の予定になっています。

【新しい国道57号線】阿蘇北側外輪山ルートに約4kmトンネル



新国道57号線の工事状況

新しい国道57号線は『国道57号北側復旧ルート』と呼ばれ、北外輪山の山腹を抜けるトンネルルートの計画です。トンネル名は『二重峠トンネル』で、大津町古城から阿蘇市車帰までつづくトンネル区間の全長は3,659メートル。

更新:2017年6月

大津側

トンネル坑口(出入り口)周辺の工事用道路はおおまかに整地され、ミルクロードから工事車両が現場へ入れるようになりました。トンネルへ到達する工事用道路の拡張整備はこれから本格的になっていくようです。
トンネル坑口部分や周辺はフラットに整備され掘削作業待ちの状態のようです。現在、トンネル下り線の坑口前まで橋を渡す工事が行なわれています。
2017年6月迂回路道路工事[大津古城・新国道57号線北側復旧ルート]2017年6月迂回路道路工事[大津古城・新国道57号線北側復旧ルート]2017年6月迂回路道路工事[大津古城・新国道57号線北側復旧ルート]

阿蘇側

トンネル坑口から降りていく道路を支える橋脚部分を構築中。道路が造られる予定地は[県道23号線]が交わるあたりまでフラット化され、工事車両が往来できるように整備されています。また、トンネルの出入り口になる坑口周辺は、トンネル内部掘削に最適化された構造物で整備されています。
2017年6月迂回路道路工事[阿蘇車帰・新国道57号線北側復旧ルート]2017年6月迂回路道路工事[阿蘇車帰・新国道57号線北側復旧ルート]2017年6月迂回路道路工事[阿蘇車帰・新国道57号線北側復旧ルート]2017年6月迂回路道路工事[阿蘇車帰・新国道57号線北側復旧ルート]




阿蘇の紅葉名所ガイド