阿蘇五岳登山許可ルート[烏帽子岳・杵島岳]

【阿蘇五岳】杵島岳、烏帽子岳の登山許可情報

〈更新:2017年2月1日現在〉
2016年熊本地震と豪雨によって阿蘇五岳の登山ルートは寸断されていたため、ほとんどの山が登山禁止になっていました。

この被害に対して、『阿蘇山遭難事故防止対策協議会(構成:市町村、県、環境省、警察)』によって調査・補修がなされ、危険箇所に注意を促すための案内板やロープを設置するなどの安全対策おこなったことで、杵島岳、烏帽子岳のルートについて部分的に登山可能となりました。

『烏帽子岳』は南郷谷方面(南阿蘇)の斜面登山ルート。『杵島岳』は火口縁を巡る2ルートの通行は残念ながらできません。また、『高岳・中岳』の登山ルートは今後の調査予定に入っています。




登山ルート

通行可となったルートは登山可能ですが、崩落や亀裂により足場が悪くなっている場所もあるため、十分な注意が必要です。なお、登山の当日又は事前に登山届を提出してください。
阿蘇五岳登山許可ルート[烏帽子岳・杵島岳]

烏帽子岳・杵島岳ルート

烏帽子岳

通行可
烏帽子岳東側登山口~東側ルート~西回りルートとの合流点
通行不可
烏帽子岳西側登山口~西側ルート~東回りルートとの合流点~山頂 湯の谷ルート、垂玉ルート

杵島岳

通行可
草千里駐車場~山頂~ヘリポート、古坊中ルート
通行不可
火口縁を回る2ルート

高岳・中岳《調査予定》

通行不可
日ノ尾尾根ルート、仙酔峡尾根ルート、仙酔峡ロープウェイ跡ルート、砂千里ルート、行儀松ルート、倶利伽羅ルート

根子岳

通行可
箱石釣井尾根ルート、前原牧場ルート、大戸尾根ルート
通行不可
東峰~天狗のコル


その他の阿蘇観光地

北阿蘇

南阿蘇の北方面には、阿蘇火口をふくめた草千里ヶ浜・阿蘇山上があり、カルデラ平野には内牧・阿蘇神社、そして北側外輪山には大観峰・ミルクロードがあります。

【熊本地震後】北阿蘇 観光施設・景勝地の状況

南阿蘇

阿蘇山の南方面には、水資源に恵まれた南阿蘇カルデラ平野が広がり、多数の湧水地と温泉地があります。また農業も盛んでおいしい食べ物が豊富。春の桜も有名処が多い。

【熊本地震後】南阿蘇 観光施設・景勝地の状況