新阿蘇大橋の再建イメージ

阿蘇大橋 国道325号の再建状況〈2017年2月〉

新阿蘇大橋の再建イメージ
熊本地震で被災した『阿蘇大橋』の再建工事の情報を更新〈2017年2月分)しています。阿蘇大橋の再建開通の時期は2020年秋頃の予定です。

新しい阿蘇大橋の現状

阿蘇大橋架替え工事現場地図

更新:2017年2月3日

立野側

立野側・掘削土砂の搬出[新阿蘇大橋]
工事用道路の掘削作業が進行中。農耕地だった場所が広範囲で掘削され、掘り出された岩や土砂が悪路対応ダンプカーで運び出されています。

栃の木側

栃の木側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
工事用道路の掘削作業が進行中。設計どおりに掘削された部分が成形されています。

更新:2017年2月10日

立野側

立野側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が進行中。設計どおりに掘削された部分が成形されています。地盤の安定化もすすみ重機が渓谷斜面縁まで展開しています。

栃の木側

栃の木側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が進行中。掘削により整えられた地盤に、かなりの高低差があることがうかがえます。谷向かいの立野側の掘削作業と進歩が揃っている事が分かります。

更新:2017年2月17日

立野側

立野側・掘削土砂の搬出[新阿蘇大橋]
工事用道路の工事が進行中。掘削されて地盤から出てくる岩石や土砂をダンプカーへ積載・運び出しています。手前の掘削が済んだ部分はフラットに成形されています。

栃の木側

栃の木側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が進行中。こちらの設計では展開する重機の高低差が立野側より大きく掘り進んでいます。また、土砂を積載するダンプカーは通常車両を運用。

更新:2017年2月24日

立野側

立野側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が渓谷斜面まで進行。左側では斜面の樹木が植わるもろい部分を掘削しています。右側では掘削成形が終了した部分に安定シートが張られました。

栃の木側

栃の木側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が進行中。こちらの斜面は土質が柔らかいためか、ダンプカーが往来するルートにスチールラダーを置敷。掘削が済んだ手前の部分はフラットに成形されています。