新阿蘇大橋の再建イメージ

阿蘇大橋 国道325号の再建状況〈2017年4月〉

新阿蘇大橋の再建イメージ

熊本地震で被災した『阿蘇大橋』の再建工事の情報を更新〈2017年4月分)しています。阿蘇大橋の再建開通の時期は2020年秋頃の予定です。

新しい阿蘇大橋の現状

工事現場地図[新阿蘇大橋]

更新:2017年4月7日現在

立野側

立野側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
工事用道路工事の下準備としての掘削作業が進行中。設計された深さまで掘り下げがすすむ。掘削が済んだ斜面はフラット化されています。

栃の木側

栃の木側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
工事用道路工事のの掘削作業が進行中。掘削用のパワーショベルと土砂運搬のダンプカーが多数同時展開。工事作業のコンビネーションは良好のようです。

更新:2017年4月21日現在

立野側

立野側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が進行中。黒川の渓谷の縁に近い場所は相当掘り下げられています。谷むこうの左上は、栃の木側の掘削工事現場。また、右奥に見える橋は、復旧工事がすすむ『長陽大橋』。

栃の木側

栃の木側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が進行中。こちらも黒川渓谷側が低く掘り下げられています。右奥に復旧工事がすすむ『長陽大橋』が見えます。

更新:2017年4月28日現在

立野側

立野側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が谷間深くまで進行中。上部との高低差が大きいため、土砂持ち出しに利用される作業道はくりかえし蛇行しています。こちらの土砂は相変わらず大きい。

栃の木側

栃の木側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
掘削作業が進行中。掘り下げがすすみ、掘削が済んだ箇所は法面仕上げが施されていく。





阿蘇の紅葉名所ガイド