新阿蘇大橋の再建イメージ

阿蘇大橋 国道325号の再建状況〈2017年1月〉

新阿蘇大橋の再建イメージ
熊本地震で被災した『阿蘇大橋』の架け替え工事の情報を更新〈2017年1月分)しています。阿蘇大橋の再建開通の時期は2020年秋頃の予定です。

新しい阿蘇大橋の現状

工事箇所[新阿蘇大橋]

更新:2017年1月6日

立野側

立野側・掘削土砂搬出[新阿蘇大橋]
工事用道路の掘削作業が進行中。悪路を走破できるダンプカーの乗り入れ可能になり、掘削した土砂の移動ができるようになりました。

栃の木側

栃の木側・重機による掘削作業[新阿蘇大橋]
架橋建設用地の掘削がすすみ、重機の高低差が大きくなってきました。


更新:2017年1月13日

立野側

立野側・掘削作業と土砂搬出[新阿蘇大橋]
架橋建設用地の掘削中。重機とダンプカーがフル稼働で土砂を運び出します。

栃の木側

栃の木側・谷側の掘削作業[新阿蘇大橋]
架橋建設用地の掘削中。より広範囲に深く掘り下げられてきました。

更新:2017年1月27日

立野側

立野側・谷側の掘削作業[新阿蘇大橋]
工事用道路の掘削作業が、黒川の斜面付近まで進んでいます。奥の森林のふもとでは『長陽大橋』の復旧工事が同時進行中。

栃の木側

栃の木側・谷側の掘削工事[新阿蘇大橋]
掘削作業がすすみ広範囲がフラット化。地面が安定しているため汎用ダンプカーが乗り入れしています。谷むこうの立野側の重機が展開しているのが確認できます。




阿蘇の紅葉名所ガイド