新阿蘇大橋の再建イメージ

新阿蘇大橋の再建状況〈2017年5月〉

新阿蘇大橋の再建イメージ

熊本地震で被災した『阿蘇大橋』の再建工事の情報を更新〈2017年5月分)しています。新しい阿蘇大橋の再建開通の時期は2020年秋頃の予定です。

新しい阿蘇大橋の現状

更新:2017年5月12日現在

立野側

2017年5月再建状況[新阿蘇大橋・立野側]
工事用道路工事の下準備としての掘削作業が進行中。黒川渓谷斜面が掘削され掘り下げられています。左斜面上は、新阿蘇大橋の栃の木側工事現場。
右むこうに見える橋が、2017年夏に仮復旧する『長陽大橋』です。

栃の木側

2017年5月再建状況[新阿蘇大橋・栃の木側]
工事用道路工事のの掘削作業が進行中。掘削した斜面を平らにする法面掘削用パワーショベルと、掘削された土砂をダンプカーに積載するパワーショベルと役割がちがいます。
奥の下に見える橋が復旧中『長陽大橋』です。

更新:2017年5月19日現在

立野側

2017年5月再建状況[新阿蘇大橋・立野側]
さらに掘り下げられる立野側の渓谷斜面。悪路走破用のダンプカーが土石を積載して上がっていきます。

栃の木側

2017年5月再建状況[新阿蘇大橋・栃の木側]
立野側と同じく渓谷斜面が掘削され、もろい部分は取り除かれていきます。手前の法面掘削が終了した部分は、スムーズな斜面になり次の施工作業へ進みます。

更新:2017年5月26日現在

立野側

2017年5月再建状況[新阿蘇大橋・立野側]
掘削がすすむ立野側の渓谷斜面。悪路走破用のダンプカーが土石を積載して上がっていきます。

栃の木側

2017年5月再建状況[新阿蘇大橋・栃の木側]
さらに渓谷斜面をパワーショベルで掘削作業中。右下には黒川の流れが見えます。手前の法面加工済み斜面では、法面保護用のシートを貼る前作業中。




阿蘇の紅葉名所ガイド